Img_03884月15日天気予報では、雨、風が強いと言う事だったので、傘を持って日光の植物園に行ってきました。昼頃から雨もあがり穏やかな天気になりました。花がきれいでした。

 

「春は肝」東洋医学で言うと、春は肝、夏は心、土用は脾、秋は肺、冬は腎。肝は春にあたる臓器です。春の草木のように、のびのびしている状態を好みます。その為、ストレスがたまると肝の機能が低下し、疲労感やイライラ、不眠、憂鬱などの不調が現れやすくなってしまいます。肝を補う物を使うと、気持ちも安定して春をのりきる事ができると思います。

トサミズキ

トサミズキ