Ky55_123子宝相談をやっていて最近不妊症の方が多くなっているような気がします。もちろん晩婚の方が多くなった事もありますが…….。環境ホルモンについて考えたことはないですか?環境ホルモンが体内に蓄積されると生殖系に影響が出やすいといわれていて、子宮内膜症、不妊、生殖器異常、などの一因になっているのではと言われています。私が生まれた昭和30年代、肉類や乳製品など、あまり食べられませんでした。しかし今は世の中が豊かになり毎日のように食べています。消費者が見た目の良さを気にするために野菜には大量の農薬が使用され、加工食品には保存料が使われています。ガソリン中に含まれ発ガン性のあるベンゼン、環境ホルモンのダイオキシン。排気ガス中に含まれるカドミウム。殺虫剤や除草剤にはヒ素が含まれています。今の世の中いろいろな「毒」が人間の体をむしばんでいるのではないでしょうか?体から「毒」を出す事即ち「解毒」が必要です。東洋医学では気、血、水の流れを良くして体調を整え、尿や便から毒を出して行きます。毒を排泄し体の中をきれいにする事によってホルモンの出もよくなります。そして妊娠しやすい体、また病気になりにくい体をつくっていきます。

参考文献 邵輝著「解毒革命」